夏になると、うちの保育園でも【水遊び】をします。

0、1、2歳児の乳児クラスでは5回ほど、室内でシートを敷いて、
ビニールプールに水をはって、下着&オムツで遊んでいるようです。

3、4、5歳児の幼児クラスでは、近くのじゃぶじゃぶ池に
一度だけ連れて行ってくれます。
DSC_5042


幼児クラスの長男は、その日を楽しみにしていました。

そしてそれがとうとう明日!となった前日のお迎えの時、
それまで目に留まらなかったんですが、
教室のドアに貼り紙がしてありました。

じゃぶじゃぶ池のための、持ち物リスト。



水着
タオル
ビニール袋
バッグ
サンダル
⇒ちゃんと足が痛くないサンダルを買いました!
水泳帽・・・



・・・水泳帽・・・?


???

!!!



ヤッベ・・・買ってない・・・

先生に聞いてみても、

「ああ、そうですね・・・水泳帽は必要です。」


で、ですよねぇ・・・



「あー、ママ、帽子買うの忘れてた・・・
どうしよう・・・」


とブツブツ言っていたら長男は、

「帽子?あの、怪獣の帽子じゃダメなの?」

と、必死で水泳帽ではない普通の帽子の話をしている。

まさか、じゃぶじゃぶ池行けないの?と不安そうな顔・・・

・・・



パ、パパー!助けてー!!!


と、まだ会社の近くにいるはずの旦那へLINEをし、

なんとか水泳帽を買ってきてほしいと頼みました。

するとなんと、会社の近くの【西松屋】へ行って、
立派な水泳帽を買ってきてくれましたー!!!


ありがとう、パパー!!!




と、なんとか事なきを得たわけなんですが、

保育園の持ち物と、毎日の準備って、
何気に、何気に、

ジワジワと、負担がのしかかってきませんか?



うちの保育園の持ち物をちょっとまとめてみます。


長男(3歳児クラス)/夏:

●お手拭タオル×2枚(毎日)
●コップ&歯ブラシ(毎日持ち帰る)
●前日汚れた着替えの補充(シャツ、ズボン、下着×必要数)
●園指定のシーツ(夏は週2回持ち帰って洗濯)
●お昼寝用バスタオル(夏は週2回持ち帰って洗濯)
●連絡帳(翌日のお迎え時間とお迎えに行く人を記入)(毎日)
●体操服(月・水・金)
●食育用エプロン&三角巾(月1回)
●水遊びセット(水着、タオル、サンダル、水泳帽、ビニール袋)(1回)

次男(1歳児クラス)/夏:

●お手拭タオル&エプロン×2セット(毎日)
●オムツ(1枚ずつ名前をスタンプで押す)×5、6枚(毎日)
●前日汚れた着替えの補充(シャツ、ズボン、下着×必要数)
●園指定のシーツ(夏は週2回持ち帰って洗濯)
●お昼寝用バスタオル(夏は週2回持ち帰って洗濯)
●連絡帳(前日と朝の食事の内容、体温、寝た時間、起きた時間、ウンチ有無、連絡事項を記入)(毎日)
●食育用エプロン&三角巾(月1回)
●水遊びセット(タオル、着替え一式、オムツ、ビニール袋)(週2回)

-PR-



保育園あるあるだと思いますが、
月曜日の朝は、結構大きなバッグを抱えて、
子供を保育園に連れて行き、
金曜日の夕方は、同じ大きなバッグを抱えて帰ります。


そして子供が二人いれば、
大きなバッグもふたつ、になります。


夕方、子供をお迎えに行き、家にたどり着き、

ご飯を作って、お風呂に入れて、ご飯を食べさせて、
というだけでもバタバタで、

そして、まとわりつく子供たちのスキを見ながら、

次の日の保育園の準備をします。


この作業が、またなかなか、
何気に、負担です。




少子化対策に、ある程度成功した、とされているフランスでは、

保育園に子供を預ける際は、

基本的には手ぶらで、子供だけ連れて行けばいいんだそうです。

働いていて忙しいんだからと、保育園側ですべて、用意してくれるんですって。

着替えも、オムツも。



いや~・・・
レベルが違うね。



そこまで多くを望む気はないですが、
確かにそこまでしてくれたら、日々の生活は
グッと楽になりますな~・・・アハハハ・・・


にほんブログ村テーマ ワーキングマザーへ
ワーキングマザー
↑参考になります。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
↑ランキング参戦中!
読んでいただき、ありがとうございます。