小川家(仮名)の話の続きです。

32805161442_f6446f4c10_o※参照記事:共働きで普通の収入なのに、なぜか貯金できない小川家(仮名)の場合




現状の通信機器の状況を聞いたとき、驚いた点がありました。

where to start_communication tools_R

突っ込みどころはたくさんあったんですが、
元をたどると、

自宅に、ネット回線が通っていない、

通っていたとしても、使ってない、


という点。
5663291297_a68754c0a6_z
photo by miniyo73


小川家(仮名)の場合も、ポケットWifiはあるものの、
速度が遅いこともありほとんど使っていない、とのこと。



スマホってそもそも、それまでみんなが使っていた
いわゆる【ガラケー】と何が違うかって、

よりたくさんの種類のコンテンツが見れることと、

【アプリ】という仕組みで、よりたくさんの【便利】や【楽しい】を
実現できる、


ということでしょうか。


それに伴い【ガラケー】と比べて大幅に増加したのが、


データ通信量



です。



私も正直、格安スマホに乗り換える前、
旦那に毎月のデータ使用量を聞かれて、

は?なにそれ?


と思いました。


何のことかわからなかったし、
どこを見ればわかるのかも知らなかったし、

気にしたこともありませんでした。


だってそれまで契約してた大手キャリアは、
料金プランが複雑すぎて理解できなかったので、

気を配ることができたのは、せいぜい

無料通話の量?



データ通信量とか言われても、マジ、

はぁ???

でしたから。


最近の私のスマホのデータ通信量は、

月1GB以下です。


なんでこんなに少ないかというと、


アプリ更新や動画DL、アップロード、
写真のアップロードや写真つきメールの送受信など、

そういうデータ通信量の多いものを扱うときは、

自宅のWiFi(無線LAN)を使うから。



そもそもWiFiのほうが早いので快適ですし。


なので家に帰ってスマホを使うときは、
ポチッとWiFiボタンを押します。
(自宅に入ったらWiFi接続する、という設定もできますが、
まだやってません・・・)



そして朝、自宅を出てスマホを使うとき、
WiFiを切る、という習慣です。
(変なWiFi回線につながらないように)


そうやって使っていると、Youtubeに動画をアップしても、
写真をメールでパソコンに送っても、
動画をDLしても、

月1GB以下になります。



そうすると、月々の通信費も、
私の場合1,700円になります。


スマホの通信費は1台いくら、ですが、
自宅のWiFi(光回線)は、家族みんなで使えますからね。



小川家(仮名)には、↓をお勧めしておきました。
(マンションだと月額4,000円弱のはず)



そして光回線を通したら、ルーターを買って、
WiFi(無線LAN)が使えるようにします。

ちなみに、リサーチ魔神の旦那厳選のルーターがこちら↓



(無線LANにもまた規格があって、早い遅いとか・・・
PCもつなぐことを考えると、↑を買っておけば間違いないらしい)
(※部屋や家の大きさにもよります)




大手キャリアを使ったとしても、
データ通信量は抑えたほうが安い料金プランも選べるはずです。


「そんなこと常識だろ?」


と思う人もいると思うんですが、
私だって数年前まで知らなかったし、気にしたこともなかったし、

と思って、記事にしてみた次第です。

何かを見直すきっかけにでもなれば。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
↑ランキング参戦中!
読んでいただき、ありがとうございます。